新研究 社会(2022年度版)

新研究_社会_2022

最新の入試問題で構成された総まとめ教材の決定版

学年 1年、2年、3年の内容です
定価 1,200円
+340円(定着ノート付き)
+300円(新研究ノート付き)
+300円(解説学習ノート付き)
出版社 新学社
  • IMG_3443

教材の詳細

■メーカーさんの詳細はこちら

最新入試を徹底分析して出題

その年に合ったテキストで入試傾向の変化にいち早く対応できます。資料も最新を掲載しております。

移行措置・新教科書内容に対応

日本の領域・世界史内容の増強、公民分野などの移行措置・新教科書内容に対応しております。

使いやすい機能が満載

以前のものより約20%の軽量化で書き込みしやすい紙になりました。問題の図版データもご用意しておりますので(A問題・B問題)テスト問題作成にもご活用いただけます。

複数単元を扱った入試問題を解くことができます

整理編のB問題では複数単元を扱った統計資料・歴史の流れをおさえる問題を多数出題しております。実際の入試問題で練習することで実践力が身に付きます。

社会が苦手でも取り組みやすい本誌構成

新研究_社会_2022_2新研究_社会_2022_3

解説ページの図解は大きく、見やすい内容になっています。特に重要な図解には「ここ大事!」H30新研究_社会_4をつけ、A問題でも出題しています。解説ページと連動していますので、わからなくても解説ページを見れば解けるようになっています。解説部分の特によく出る重要用語は色を変え、目立つようになり、一目で注目用語がわかるレイアウトです。

チェックリスト形式でわかりやすい採点基準

新研究_社会_2022_4

解答解説集では記述問題の採点基準がチェックリスト形式になっており、一人でも学習がしやすくなっています。また、別解や誤答例も掲載されていますので、参考にしやすい解答解説集になっております。

豊富な特集回で様々な問題に対応できる

H30新研究_社会_6

新研究_社会_2019_3

同時代の歴史の出来事を整理できる特集や雨温図の読み取り方を学べる特集などが豊富にございます。他にも資料を読み解く力をつける特集回もございますので、新研究1冊で基本から実践まで、多種多様な資料に触れながら問題を解くことができます。

定着ノートの解説ページの穴埋めがカラー化

新研究_社会_2020_6

解説ページの穴埋め部分がカラー化になり、本誌と同じように見やすく、取り組みやすくなっています。図解部分もカラーになっておりますので非常に書き込みやすくなっています。