新研究 国語(2022年度版)

新研究_国語_2022

最新の入試問題で構成された総まとめ教材の決定版

学年 1年、2年、3年の内容です
定価 1,200円
+340円(定着ノート付き)
+300円(新研究ノート付き)
+300円(解説学習ノート付き)
出版社 新学社
  • 新研究_国語_2020_1

教材の詳細

■メーカーさんの詳細はこちら

最新入試を徹底分析して出題

全国都道府県の入試を分析し、その年に合ったテキストで入試傾向の変化にいち早く対応できます。また、読解単元の問題では映画化した作品・著名人の文章から入試で出された問題まで、最新の話題の文章をたくさん読むことができ、誰でも取り組みやすくなっております。

使いやすい機能が満載

以前のものより、約20%の軽量化で書き込みしやすい紙になっております。

解説ページ、問題ページが見やすく取り組みやすい

解説ページは「基本チェック」と「要点」の位置が完全に縦に揃い、見やすいレイアウトになっています。問題ページには解説ページの番号が記載されておりますのでわからない部分は解説ページにふり返って学習しやすくなっております。

古文が苦手でも得意になれる工夫

新研究_国語_2020_2

新研究_国語_2020_3

解答解説には行間の現代語訳が載っており、原文と比較しながら古文の内容を読み解いていくことができます。また、記述問題には詳しい採点基準や間違えの記述例もございますので、一人でも答え合わせがしやすくなっています。また、見やすい解説ページ、かなづかいや古語などの知識事項がたくさん解ける特集ページもありますので、1冊で古典に対する知識が身につくような構成になっております。

基礎基本の確認と入試問題を解く力を付ける「ふりかえりチェック」

新研究_国語_2020_4

新研究_国語_2020_5

「基礎トレ」では単元で学習した内容を再確認できます。「入試トレ」では実際の入試問題を解くことができます。始めに「基礎トレ」で基本事項を確認してから文集問題を解くので、苦手な方でもステップを踏んで取り組むことができます。基本問題はおさえられているけれども、テスト形式の問題になると中々解くことができない場合にオススメできる特集です。

定着ノートの解説ページの穴埋めがカラー化

新研究_国語_2022_1

解説ページの穴埋め部分がカラー化になり、本誌と同じように見やすく、取り組みやすくなっています。図解部分もカラーになっておりますので非常に書き込みやすくなっています。

「複数の情報を読み取って書く」課題作文問題も解ける様々な特集回

文章とグラフなどの複数の情報を読み取らなくてはいけない課題作文の練習にも取り組むことができます。他にも思考力・判断力・表現力を問う活用問題にも段階的に取り組むことができます。